人気ブログランキング |

今年の「ドクターからのアドバイス」テーマは!?★2016★

いよいよ9月!実行委員のchizuです
夜になると、我が家家の周りでは
「リーンリーン」と虫の音がたくさん聞こえています

毎年様々なテーマで開かれる
「聞いてよかった!
 ドクターからのアドバイス!」
ですが、

今年のテーマは
 保護者が働いていても在宅でも、
 昼でも夜でも子どもを守るために

です

2つのテーマからお伝えします

1つめは「子どもが急病や事故の時どうする?」
講師は、トレポンテこどもクリニックの村社歩美先生です

私もお世話になっていますが
病児保育も併設してくださっているありがたいクリニックの先生で
朝も早くから開院してくださったり、
ネット予約ができたり
働くママだけではなく地域の皆さんが助かっていると思います

子どもが急な発熱、嘔吐や下痢、発疹などをした場合、
また、家の中で転倒、誤飲、やけどなどが起きた時、
保護者の方はどう対処したらよいのか、
知っておいてほしい知識と対処法を、
具体例をあげながらお話してくださいます

働いている保護者に代わって、
その日、一般の保育園、幼稚園、学校などに
通えない病気の子どもの保育を行う
病児保育の実際も伺います。

ほかにも、
休日・夜間の急病時に小児科医師・看護師・保健師に相談できる電話、
「#8000」の使い方なども講演会ではお知らせします


2つめは「新しくなった予防接種の考え方」
講師は、くろさきこどもクリニック院長の黒崎知道先生です

残念ながら私は存じ上げませんが
わざわざ講演会の講師をお引き受けくださるということは
きっと素敵な先生だと思います!

黒崎先生は、赤ちゃんにとって必要なワクチンの種類が増え、
接種のルールが複雑化しています。
「定期接種と任意接種は何がちがうの?」
「予防接種の副反応が心配!」等
子育て中の保護者から質問の声があがっていることから
知ってほしい予防接種の情報を提供してくださいます。

ここのところ、「はしか」が話題になっていますね。
Q&Aの時間もありますので、ぜひご参加くださいませ

この講演会は、当日先着50組様です
毎年満員御礼となっております!
お子様連れ大歓迎、ぜひお越しください(^^)/



子育て応援メッセinふなばし2016
10月16日(日)
10:00-15:00(受付 14:30まで)
 中央公民館にて
 ※中央公民館主催イベントではありませんので、公民館へのお問合せはお控えください。

リーフレットを公開中です。
下記クリックしてみてください。
ワークショップ受付は9月12日からです。
 ●子育て応援メッセinふなばし リーフレット表
 ●
子育て応援メッセinふなばし リーフレット裏タイムスケジュール
ブログでも詳細を個別に紹介していきますので、時々ブログもチェックしてくださいね。

●ワークショップ受付●
9月12日より

●各種お問合せ●
子育て応援メッセinふなばし
 実行委員会事務局(NPO法人船橋子ども劇場内)
月・水~金/10:00~16:00
TEL &FAX :047- 424- 0851・おやこいっしょに(不在時は留守電へ)

by messeF | 2016-09-01 10:58 | 2016年度 開催案内
<< 親子舞台鑑賞会おはなしくじらの... 今年も開催!「子育て応援メッセ... >>