人気ブログランキング |

カテゴリ:メッセ06実施報告(2008年度)( 1 )

特別コーナーです!

子育て応援メッセ2008inふなばし
10月26日(日)10:00~15:00<イベント終了>
船橋市中央公民館




講座に参加していただいた方だけでなく、
保護者に是非知っていただきたい内容を
概略ですがご紹介します。



--------------------------------------------------------------------
「小児科医によるミニ講座」の中の『小児救急のお話と相談』について
--------------------------------------------------------------------



資料は2冊の冊子をお渡ししてお話しました。

(1)「チェックリストによる子どもの救急ガイドブック」http://www.chibasyouni.com/sasshi/index.html

(2)「船橋市 小児救急ガイドブック」(全編見れます)http://www.city.funabashi.chiba.jp/kenkoseisaku/kentop/guidebook.htm




子どもの病気の対処には、何段階かあります。
まず、親の経験・知識から判断するでしょう。
決められない場合には、次のような順番で納得の行く方法を決めて行くことになります。
①祖父母や友人などに聞く、
②育児書や配ったガイドラインなどを読む、
③小児急病電話相談に電話する、
④夜間休日診療所を受診する、
という順番があります。


(1)および(2)の表紙裏を読んで説明しました。
(1)の18(医療機関へのかかり方),19(急病以外のいろいろな相談窓口),
20ページ(子ども急病電話相談)を説明しました。
(2)の33~37ページ(Ⅲもしものときの備えに)を説明しました。


会場では実行委員会スタッフの話も補足されたようです。


追加として(1)の2-3ページ(熱が出たら)http://www.chibasyouni.com/sasshi/hatunetu.pdf
を解説していただきました。


\\\\\\\\\\\\\\資料を手に入れるには?///////////////
(1)は掛かり付けの医師にご相談ください。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~inomata-child-clinic/tayori29KyubyouGaidoBook.html
(千葉県小児科医会編「チェックリストによる子どもの急病ガイドブック」(1)の
 紹介をしている子育て応援メッセ2008inふなばし実行委員長であり
講座をお話いただいた猪股先生のクリニックと小児科医会のサイトです)


(2)はダウンロードしてもご覧いただけますが、
船橋市 健康部 健康政策課(市役所3階 電話047-436-2413)
の窓口で配布しています。





<参考サイト>
(講演では言いませんでしたが)
http://www.city.funabashi.chiba.jp/kenkoseisaku/kentop/seitop.htm
(船橋市夜間休日診療システム)


いざという時、あわてないためにも
冊子を手に入れて目を通しておくといいですね☆
by messef | 2008-11-06 12:16 | メッセ06実施報告(2008年度)